ブログ

HOME > ブログ > 専門的な歯周病の検査方法とは?

専門的な歯周病の検査方法とは?

periodontitis-check-up

歯周病専門医院で行なっている検査方法

福嶋歯科医院は多摩市馬引沢や永山駅周辺エリアで唯一歯周病治療を専門的に行える歯医者です。

歯周病のスペシャリストとして検査も通常よりも精密に行っています。

一般的な歯周病の検査は簡易的なものなので調べる項目が2つあるいは3つだったりと非常に限られた項目しか検査しません。

一方、私たちの歯科医院では少なくとも8種類の精密な検査を行っています。

  • 口腔内写真撮影
  • レントゲン撮影
  • 1つの歯につき6箇所の歯周ポケット検査
  • 根分岐部病変の検査
  • 動揺度
  • 角化歯肉の幅の検査
  • 歯肉の炎症度合いの検査
  • プラークコントロールの検査

 

大学病院レベルの精密な歯周病検査を実施

これは実際に歯周病を専門的に治療している大学病院などで行われている検査で、高品質な治療レベルを取り入れるために当院でも導入しています。

さらに必要に応じて位相差顕微鏡を使った細菌の検査や「PCR法」と呼ばれる遺伝子を使っての細菌検査、精密な器械を使った顎の位置や噛み合わせの検査なども行っています。

 

これらの検査を行うには1時間ほどのお時間をいただく必要がありますが、病気の状態をしっかりと把握し、それぞれ病態が違う患者様一人一人の治療計画を練る事ができます。

各検査の項目につきましてはそれぞれに詳しい説明を作りましたので、ご興味がある方はご参考にしてください。