ブログ

HOME > ブログ > タバコは歯周病のリスクを8倍も上昇させる可能性が!!

タバコは歯周病のリスクを8倍も上昇させる可能性が!!

私たちのクリニックは東京都多摩市の馬引沢という地域にある『歯周病治療専門』の歯科医院です。

 

当院では歯周病のスペシャリストとしてあらゆる治療方法に取り組んでいます。

その中でも「再生療法」と呼ばれる歯周外科治療によって、失われた歯茎の骨や組織を再生する治療方法が最大の効果を発揮しています。

 

しかし、この治療方法は喫煙をしていることで効果が減弱してしまうため、当院では喫煙されている方は禁煙ができるようになるまで実施を控えさせて頂いております。

 

その理由は2つあります。

 

まず、タバコを吸っていることにより毛細血管が収縮して傷の治りが遅くなったり、場合によっては傷口が壊死を起こしてしまうことがあるから。

もう1つは、喫煙自体が歯周病を再発させる要因となるからです。

 

医学的にも分かってきた歯周病と喫煙の関係

日本歯周病学会が発表しているデータによると、喫煙者は非喫煙者と比較して歯周病になるリスクが2〜8倍も上昇することがわかっています。

 

これはいわば、糖尿病の方に暴飲暴食を許可しながら治療を進めるのと同じように、禁煙なしでは歯周病治療が成り立たないことを示しています。

 

当院にいらっしゃる患者様には可能な限りの治療を全力で行いたいと考えておりますので、やはり患者様側の協力も必要不可欠になってきます。

 

そのため、厳しいかもしれませんが喫煙をされている方には、歯周外科治療やインプラント治療といった外科治療を控えざるを得ないのです。

 

しかし、前向きに禁煙を行いたい、歯周病をしっかりと治していきたいとお考えの方はいつでもご相談ください!

私たちの歯科医院は京王永山駅・小田急永山駅から徒歩8分の場所にあります。

またバスをご利用の方は京王バスの「諏訪神社」で下車していただくと目の前にクリニックがございます。

 

ご予約の患者様で大変混み合っておりますので、ご来院の際はご予約をしていただくとスムーズに治療に入ることができます。