ブログ

HOME > ブログ > 1回の歯ブラシにどれくらい時間をかければ虫歯や歯周病が予防できますか?

1回の歯ブラシにどれくらい時間をかければ虫歯や歯周病が予防できますか?

以前、歯磨きの回数は1日1回で十分だというお話をしました。

どれくらいの頻度で歯を磨けば歯周病を予防できますか?

 

そこで、今回は1回の歯磨きタイムをどれくらい取れば良いかというテーマでお話をしていきます。

 

1回の歯ブラシ時間の目安

まずは歯磨きの前にお料理をした後のフライパンを思い浮かべてみましょう!

 

フライパンは料理直後に洗えば、比較的スルンと汚れが落ちてくれます。

しかし、数日放置したフライパンではどうでしょうか?

 

こびりついてなかなか取れませんよね!

 

歯もフライパンと同じく、新鮮な汚れであれば簡単に落とすことができます。

逆に磨き残しのせいで古くなってしまった汚れには、唾液中のカルシウムがどんどん蓄積して硬くなり歯ブラシでの除去が困難になってしまいます。

 

場合によっては歯科医院に置いてある超音波スケーラーなどを使わないと取れないくらい硬くなります。

 

 

新鮮なプラークであれば、数分で除去できます。

手磨きであれ、電動歯ブラシであれ新鮮な汚れであれば数分かければ除去できます。

 

特にソニッケアーなどの音波歯ブラシは2分でタイマーが切れるようにセッティングされているので、上顎2分、下顎2分やれば十分です。

 

これは余談ですが、もしもソニッケアーを使ってみたいとお考えであれば、電気屋さんで購入するよりも「コストコ」で購入するとお得です。

私の歯科医院は京王線の「永山駅」という場所にあるので「多摩境倉庫店」が一番近いコストコです。

 

その他にも多摩市から近い場所でいうと「川崎」や「新三郷」少し遠いですが、「入間」にもコストコはあります。

 

どれくらいお得かというと1本分の値段で2本購入できてしまう価格です。家族で使うことを予定してれば是非、おすすめします。

 

 

まずは1日4分を目安にしましょう!

以前もお話した通り、磨く回数や時間が長ければ良いというものでもありません。

そこで、1日4分を目安に磨くようにしましょう。

 

そして、定期的に歯科医院に通い自分がどういう場所に磨き残しが出やすいかを教えてもらい徐々に磨き残しが少なくなるようにしましょう!