ブログ

HOME > ブログ > 「振動タイプ」の電動歯ブラシの特徴

「振動タイプ」の電動歯ブラシの特徴

electric-toothbrush

振動タイプの電動歯ブラシは「音波歯ブラシ」「超音波歯ブラシ」に分けることができます。

 

この2つに当てはまらないものは基本的に回転式のものと同じで、直接的にプラークを擦らなければ除去することができません。

また製品としても中途半端なものである可能性が高いので、「安物買いの銭失い」にならないためにも購入しないことをお薦めします。

 

「超音波タイプ」は超音波振動によって、歯に付着しているプラークや細菌が剥がれ落ちやすくする効果があります。

しかし、振動が細かい分パワーが弱く、直接的にプラークを落とすにはやはり物理的に毛先を当てるしかありません。

 

超音波式をオススメする方としては「歯周外科治療を受けられた方」や「歯茎が傷ついていて通常の歯ブラシが当てられない」といった方々です。

製品としてはデントクロスなどが挙げられます。

 

「音波タイプ」は振動タイプで主流となっていて、有名なものとしてソニッケアーがあります。

音波式の特徴は、振動によって水流を生み出し洗浄する効果がありことです。

 

特にソニッケアーが持っている特許技術は、音波振動によって生み出さ

れる水流が強力で手磨きに比べて最大10倍の洗浄能力があります。

水流なので、歯と歯の間の狭い部分にも届くのが最大の特徴です。

 

そこで当院では電動歯ブラシの購入を検討されている方には100%「ソニッケアー」をおすすめさせて頂いております。

また当院のある京王線永山駅や小田急線沿線、多摩市にお住いの方にはより安くソニッケアーを購入していただきたいので、近くの「コストコ多摩境店」での購入もお薦めしています。

 

電気屋さんで購入するよりも安く購入できて、紫外線消毒ができるケースも付いているのでかなりお得です。

先週サイド市場調査に行った時は以前よりも値上がりしていましたが、それでもお得です。

「回転タイプ」の電動歯ブラシの特徴
回転タイプの電動歯ブラシは「毛先を直接当ててプラークを除去する」効果があります。毛先を高速で回転させて、歯をこすり直接汚れを掻き出すのです。 しかし、こ...