ブログ

HOME > ブログ > ソニッケアーはどのモデルを買うのが一番良いのか?

ソニッケアーはどのモデルを買うのが一番良いのか?

ソニッケアー愛用歴15年の私からして、ソニッケアーはモデルチェンジがされるたびに使いやすく進化し続けている素晴らしい商品です。

しかし、2017年現在、ソニッケアーのモデルは大きく分けても7種類あり、一体どれを選べばいいのか迷われる方も多いかと思いますので今回はどのモデルを買えば良いかに焦点を絞ってお話しします。

 

まず、ソニッケアーシリーズには次のモデルがあります。

  1. ダイヤモンドクリーン
  2. フレックスケアープラチナ
  3. フレックスケアープラス
  4. ヘルシーホワイト
  5. ガムヘルス
  6. ソニッケアーキッズ
  7. イージークリーン

 

このうち、黄色い色がついたものは基本的に全て同じ性能です

同じ性能とは、ソニッケアーが最も売りとしている『音波水流』を発生させる機能があるモデルだという意味です。

電動歯ブラシ『ソニッケアー』の魅力
以前、電動歯ブラシには「振動タイプ」と「回転タイプ」があり、振動タイプはさらに「音波歯ブラシ」と「超音波歯ブラシ」の2つのタイプがあることもお話ししました。&...

しかし残念ながら、子供向けのモデルである「ソニッケアーキッズ」だけは振動数が著しく少ないので音波歯ブラシとしての効果を期待することができません。

 

実際にこのことを疑問に感じたので学会に参加した時にフィリップス社の担当社に直接伺ったところ、『はい、音波水流でません』とおっしゃっていました。

 

つまり、『ソニッケアーキッズ以外のモデルであればどれを使っても構わない』というのが私の結論です。

ただし、モデルによってブラシの毛先の形状が違いますのでご自分の好みの形の物を選んでも良いですし、後から「替えブラシ」で交換しても構いません。

ちなみにコストコで購入した場合、ソニッケアー本体であればかなりお得ですが、替えブラシの場合も5本分の値段で6本購入することが出来ます!

お近くにコストコがない方はやはりネット通販がおすすめです。

sonicare-brush

当院では、こうした音波歯ブラシだけでなく歯周病の治療や予防を積極的に行なっていきたいという方を対象として治療以外にも、歯ブラシの選び方や使い方などの指導もさせて頂いております。

 

東京都多摩市や馬引沢周辺、永山駅近くにお住いの方はどうぞお気軽にご相談ください。