ブログ

HOME > ブログ > 電動歯ブラシ『ソニッケアー』の魅力

電動歯ブラシ『ソニッケアー』の魅力

以前、電動歯ブラシには「振動タイプ」と「回転タイプ」があり、振動タイプはさらに「音波歯ブラシ」と「超音波歯ブラシ」の2つのタイプがあることもお話ししました。

「振動タイプ」の電動歯ブラシの特徴
振動タイプの電動歯ブラシは「音波歯ブラシ」と「超音波歯ブラシ」に分けることができます。 この2つに当てはまらないものは基本的に回転式のものと同じで、直接...

 

このうち、東京都多摩市の『歯周病治療専門』の歯医者である当院では特に「音波歯ブラシ」をおすすめしています。

「音波歯ブラシ」は超音波と比べてパワーがあり、プラーク除去効果も高いからです。

 

音波歯ブラシの中でも特にオススメなのがフィリップス社の「ソニッケアー」で、私も15年以上愛用しているシリーズです。

そこで、今回はソニッケアーの特徴を簡単にご説明します。

 

ソニッケアーの魅力

ソニッケアーはブラシを毎分31,000回という速度で振動させることで「音波水流」が発生します。

この音波水流が、通常のブラシの毛先が届かないような場所に入り込み洗浄効果を発揮するのです。

 

その洗浄効果は『手磨きの10倍』だったとフィリップス社は発表しています。

 

さらに意外と知られていないのが、『壊れない』という点です。

私は15年間で3回〜4回ほどソニッケアー本体を買い替えていますが、これは職業柄「新しいモデル」が出るごとに試しているためであって一度も壊れたという理由で買い換えたことはありません。

 

さらにこの15年のうち、7年間は矯正治療を行なっており、歯に汚れが溜まりやすい器具を装着していましたが、「虫歯」にも「歯周病」にもなりませんでした。

 

また2分でタイマーが切れるようになっているので、上の歯2分、下の歯2分といった具合に時間を測りながら磨くことができます。

そのほかにもたくさんの魅力がある音波歯ブラシ「ソニッケアー」ですが、次回は『使い方』についてご説明していきます。

 

当院では多摩市周辺の方々や小田急線・京王線「永山駅」周辺の方々を対象として歯ブラシ指導や歯周病治療を専門的に行なっていますので、いつでもお気軽にご相談ください。