ブログ

HOME > ブログ > キシリトールは歯周病予防に効果があるか?

キシリトールは歯周病予防に効果があるか?

[キシリトール] ブログ村キーワード
キシリトールは天然の白樺から取れた成分で、「糖アルコール」と呼ばれる成分のひとつです。

ちなみに英語で表記すると『Xylitol』と書き、本来の発音は「ザイリトール」です。

私も外国の患者さまにキシリトールの魅力を説明する際に、なかなか伝わらず「ザイリトール!」と言ったら一発で伝わりました。

 

脱線はさておき、キシリトールは砂糖と似た甘さのある成分でありながら虫歯の原因菌の餌とならないという特徴があります。

その理由は2つあると考えられています。

 

1つが栄養を摂取できなくなったバクテリアが死滅したり病原性が低くなる、そしてもう1つがお口の中のバクテリアの種類が変わり虫歯を作る種類が少なくなるというものです。

Streptococcus-mutans

これにより虫歯が発生しにくくなるのがキシリトールの特徴なのですが、ではこれが歯周病にどう関連するかというのが今回のお話です。

 

歯周病菌は病原性を発揮するまでいくつかのステップが必要です。

その1つが『プラークの成熟』といって、プラークに何層もの細菌が折り重なって内部の酸素濃度が薄くなる過程があります。

この酸素がない状況が歯周病菌にとって発育しやすい環境なのです。

 

キシリトールはプラークを形成している初期段階で成熟するのを抑える効果があるので、間接的に歯周病の予防に繋がると考えられます。

 

しかし、すでに歯周病に罹患してしまい一般的な清掃器具が届かないところまで歯周病菌が入り込んでいる場合は歯周病専門医などの専門家による治療が必要です。

 

福嶋歯科医院では「東京都多摩市」を中心として歯周病治療を専門的に行なっていますので、キシリトールの応用方法をはじめ、歯周病の治療や予防に取り組んでいきたい方はどうぞご連絡ください。

駐車スペースはございますが、京王永山駅・小田急永山駅から徒歩8分にありますので、電車の方もお気軽にどうぞ。

キシリトールに関する詳しい情報は当院のパンフレットをご参考にしてください。

エッセンシャル(キシリトールの効果)

エッセンシャル(キシリトールの効果的な使い方)