ブログ

HOME > ブログ > 虫歯・歯周病予防に一番効果的な『プラークコントロール』とは??

虫歯・歯周病予防に一番効果的な『プラークコントロール』とは??

Plaque-control

[プラーク] ブログ村キーワード
福嶋歯科医院は多摩市で数件もない『歯周病治療専門のクリニック』です。

そこで当院にいらした患者さまが治療後もその状態を長く保つことが出来るように、プラークコントロールに重点を置いて診療を行っています。

 

プラークコントロールとは簡単にいうと、「お口の中からプラーク(細菌の塊)を徹底的に排除する」ということです。

ここでひとつ簡単な計算をしてみましょう。

 

Aさんは専門家からみると歯磨きがあまり得意な方ではありませんが、月に1回、歯医者さんにクリーニングに行っています。

この場合、Aさんのプラークコントロール状態は、『30日中、1日だけ達成できている』ことになります。

 

Bさんは専門家のもと、プラークコントロールのトレーニングをうけており、3ヶ月に1回専門家のもとでクリーニングを受けています。

この場合のBさんのプラークコントロール状態は『90日中、90日間達成できている』ということになります。

もちろん、人間ですので波はありますがAさんと比べると30倍の差があります。

Streptococcus-mutans

つまりこれだけで、AさんはBさんに比べて30倍も虫歯や歯周病になりやすいのです。

歯周病になると、1.59倍糖尿病になりやすくなりますし、3.9倍肺炎になりやすいことも分かっていますので、間接的に病気の原因を作っていることになります。

 

こう行った事実から福嶋歯科医院では、治療が終わった後も患者さまが健康的に暮らせることを祈って歯ブラシ指導を含めたプラークコントロールを徹底的に行なっているのです。

歯周病を本格的に予防したいとお考えの方や、今現在歯周病に悩んでいる方はぜひ当院のプログラムを受けてみて下さい。

小田急線・京王線永山駅から徒歩8分、バスをご利用の方は京王バス「諏訪神社」で下車されると目の前にございます。