ブログ

HOME > ブログ > 歯周病治療に大切なマウスピースを使った「噛み合わせ」治療

歯周病治療に大切なマウスピースを使った「噛み合わせ」治療

Braxism

[噛み合わせ] ブログ村キーワード
これまで何回か「歯周病」と「噛み合わせ」には密接な関係があるというお話をさせていただきました。

『悪い歯並び』や「食いしばり」や「歯ぎしり」といった『悪い習慣』があることで、歯周病は加速的に進行します。

 

しかし、この噛み合わせを治療することは簡単なことではありません。

根本的な解決方法としては「矯正治療」がありますが、中にはその適応症ではない方もいらっしゃるからです。

 

矯正治療以外の方法だと、「歯を削って噛み合わせを調整する方法」「マウスピースを使う方法」があります。

東京都多摩市永山の歯周病治療専門病院である当院では、この2つもうまく組み合わせて噛み合わせ治療にあたっています。

 

特に削って調整できる範疇を超えてしまっている場合は、マウスピースを使う方法をおすすめしています。

このマウスピースを使うと実際に寝ている間や無意識のうちに「歯ぎしりをしているかどうか」も知ることができます。

Bite-Plate

マウスピースは国民健康保険の範囲内で行える治療方法です。

また歯ぎしりをしているか食いしばりをしているかによっても様々なタイプを合わせてご提案していますので、是非ご相談ください。

歯周病と「噛み合わせ」の関係
ブログ村キーワード歯周病の大きな原因として『プラーク』があることをこれまで何回もお話しさせて頂きました。しかし、歯周病には実はもうひとつ大きな原因があります...