ブログ

HOME > ブログ > リグロスを使った歯周病治療について

リグロスを使った歯周病治療について

regroth-periodontitis-treatment

当院では東京都多摩市の「歯周病専門病院」として様々な歯周病治療のオプションをご用意しています。

そこで今回は世界初の「歯周組織再生医薬品」となる『リグロス』についてご紹介を致します。

 

リグロスとは?

リグロスとは日本の医薬品メーカーである科研製薬株式会社が開発した歯周病治療のための薬剤です。

主な成分は皮膚の火傷治療などにも用いられて来た実績のある「トラフェルミン」というもので、組織の元となる細胞を呼び寄せる効果があります。

 

歯科の分野では歯周病によって失われてしまった骨を元に戻すためにまず、「血管」や「未分化間葉系細胞」といった素材が必要です。

リグロスは手術によって病巣を取り除いた後に塗布することで、細胞を呼び寄せ歯周組織が回復するのを他sける効果があるとされています。

regroth-steps

科研製薬資料より引用

 

リグロス治療を行なっている歯科医院は?

リグロス治療は主に大学病院や歯周治療を5年以上行なった経験のある歯科医師がいる病院で行なっています。

 

私のクリニックは東京都多摩市にありますが、2017年4月現在、当医院の周辺でこの治療を取り入れているのはあわせて2件のみのようです。

最近はテレビでも放送されたとあり、患者様からの問い合わせも多くなって来ています。

 

リグロス治療を受けるためには?

リグロスを使った歯周病治療は健康保険を使って行うことができます。

そのため、いきなり手術を行うのではなく初期治療をしっかりと行なってからのスタートとなります。

 

一般的に歯周病の治療は多くのステップをこなさなくてはならないため、手術に入るまで数ヶ月かかると考えてください。

 

リグロス治療にかかる費用や価格は?

例えば1本の歯に対して手術を行なった場合、手術費だけでおよそ1万円の費用がかかります。

多くの場合は1本だけではなく、数本に渡って手術が必要であるため歯の本数に応じた費用がかかることになります。

 

リグロスを使った治療の効果どれくらいあるのか?

正直申し上げて、リグロスを使った治療成績に関する詳しいデータはありません。

成分自体は以前から使用されているものなので「安全性」の面は安心できるかと存じますが、どれくらい歯周病が改善するのかは製薬会社の公表しているデータのみしかないため評価ができないという状態です。

regroth-image

科研製薬資料より引用

 

ただし薬剤の使用の有無に関わらず、歯周外科まで含めた歯周病治療には効果があることが分かっているため、歯周病をきちんと治療したいとお考えの方は歯周病専門医である当院まで一度お越しいただくことを強くおすすめいたします。

歯周組織再生治療で最も多く使われているエムドゲインについて
ブログ村キーワード歯周病の治療方法に「歯周基本治療」と「歯周外科治療」がありますが、一般的に再生治療までを行うことが歯周病治療としては最大限の治療方法です。...