ブログ

HOME > ブログ > 口腔がん検診のすすめ

口腔がん検診のすすめ

日本人の死因第一位は「がん」

日本人の死因第一位は「がん」。

がんの中でも口腔ガンによる死亡率は年々増加しています。

特に都内在住の男性は口腔ガン罹患率が全国第4位と注意が必要です!

口腔ガンの推移

口腔がんの死亡率

口腔ガンの死亡率は46.1%と「胃がん」や「結腸がん」と比較して高い死亡率となっています。

また口腔内の病変なため、後遺症が起きやすく食生活に重大な影響を及ぼすこともあります。

ガンの死亡率

口腔がんは早期発見・早期治療がとても重要!

死亡率が高い口腔がんですが早期に発見した場合、5年生存率を高いこともわかっています。

口腔がんは「癌」の中でも比較的見つけやすい場所にあるので、早期発見が可能です。

5年生存率

確実でより迅速な 口腔がん検診

福嶋歯科医院では、『オーラルドック』の一環としてVel Scopeを使用した口腔ガン検診を取り入れています。

しかも青い可視光線にエネルギーを与えた「励起光」なので、身体にほぼ悪影響がありません!

診断はその場で行うことが出来ます。

Vel Scope

肉眼で見えない部分もしっかり描出。

右の写真のように肉眼では判別がしにくいような病変でも、Vel Scopeを当てると異常組織に光が吸収され暗く見えます。

肉眼で見るよりも判別がしやすく、客観的な判断も行うことが出来ます。

結果は写真を通してご自分でも確認して頂くことができます。

VelScope

早期発見できる、だから早期治療につながる。

Vel Scopeは非常に簡単に病変を見つけ出すことができるため癌だけでなく様々な粘膜病変の早期発見を行うことが出来ます。

病変を発見次第、口腔外科の専門医にご紹介致しますので、早期治療を行うことが出来ます。

 

VelScopeを使った口腔がん検診のさらに詳しい情報は当院のパンフレットをご参考にして下さい。

口腔がん検診パンフ

 

※本検査で全ての口腔ガンを検出できるわけではありませんことをご承知ください。

福嶋歯科医院

東京都多摩市馬引沢2−3−29

小田急線・京王線永山駅より徒歩8分