『ブログ』

多摩市永山駅の福嶋歯科医院 トップページ > ブログ

ブログ一覧

歯周病検査⑦ 根分岐部病変

2016.11.10

根分岐部病変とは?? まず、お口の中に歯は28本あります。 親知らずを入れると32本あり、そのうちの少なくとも12本は根っこが二股以上あります。   この根っこと根っこの間の股の部分を「根分岐部」と呼んでいます。 &...

»記事を読む

歯周病検査⑥ PCR

2016.11.10

歯周病治療の大基本「プラークコントロール」   私たちの歯科医院は東京都多摩市の馬引沢というところにあります。 駅でいうと、京王線や小田急線の「永山駅」が最寄駅にあたります。   当院が『歯周病治療の専門家』として...

»記事を読む

検査⑤ 歯の動揺度

2016.11.08

歯の動揺の検査からわかる歯周病 多摩市馬引沢・永山駅から徒歩8分の歯医者「福嶋歯科医院」では通常の歯周病検査として『歯の動揺度』の検査を行っています。 歯が揺れているという状況は次の2つの状態が考えられます。   ① 歯を支えている骨...

»記事を読む

虫歯が原因で起きる歯周病とは?

2016.11.08

根尖性歯周炎とは 根尖性歯周炎とは歯根の先端に出来る病巣の事です。 根尖病巣とも呼ばれ、通常の歯周病とは違う経路で感染するのが特長です。   一般的な歯周病は歯の周りにプラークなどの細菌が感染して起こります。 一方、「根尖性...

»記事を読む

レントゲン撮影による被曝量

2016.11.08

歯周病治療で行うレントゲン撮影の被曝量 歯周病や歯槽膿漏の治療にレントゲン撮影は必須です。 しかし、多くの患者様はレントゲン撮影による被曝を心配されているようです。   実は、日常生活を送っているだけで放射線に被曝していることはご...

»記事を読む

歯医者さんのレントゲン検査でわかること

2016.11.08

歯周病治療でレントゲン検査を行うメリット 当院は多摩市馬引沢の永山駅近くにある歯周病専門の歯医者さんですが、歯周病で悩んでいる方により精密な歯周病治療を行うためにレントゲン検査を行わせていただいております。 エックス線写真で見えるのは、主に体の中で硬い...

»記事を読む

歯周病検査④ BOP

2016.11.08

歯茎の腫れや炎症を表す「BOP」 当院は東京都多摩市の馬引沢エリアにある歯周病専門の歯科医院ですので、歯周ポケット以外にも多くの検査を行なっています。 その1つが『BOP』と呼ばれる検査です。   BOPと言うのは『Bleedin...

»記事を読む

歯周病検査③ 歯周ポケット検査

2016.11.08

歯周ポケット検査 「歯周ポケット」というのは、歯の周りにある病的な溝のことを言います。 健康な歯ぐきの人には歯周ポケットはなく、「歯肉溝」という別の呼び名があります。   歯周病の人にだけ現れる歯周ポケットですが、簡単に言うとこの...

»記事を読む

歯周病検査② レントゲン検査

2016.11.08

歯周病治療でのレントゲン検査 歯周病治療を行っていく上で、エックス線を使っての画像診断は欠かせません。 多摩市永山の小田急永山駅から徒歩8分圏内にある歯医者、福嶋歯科医院では主に2種類のレントゲンを使って歯周病の治療を行っています。  ...

»記事を読む

歯周病検査① 口腔内写真

2016.11.08

歯周病治療での口腔内写真撮影のメリット 多摩市永山の歯医者、福嶋歯科医院では特別にセッティングされた「デジタル一眼レフカメラ」を使ってお口の中の状態を記録する「口腔内写真撮影」という検査を行っています。 この検査を行うメリットには次のようなものがありま...

»記事を読む